栄養障害

  • 2020.09.07

飢餓からのリフィーディング(再摂食)では、小腸絨毛と腸管バリアに注意

絶食からの再摂食では、リフィーディング症候群と呼ばれる栄養障害が起こることがあります。有名なのが兵糧攻め後のリフィーディングによる悲惨な事件です。 兵糧攻めで生還したものの粥を食べて急死した兵士 豊臣秀吉は城攻めを得意とし、特に兵糧攻めをいくつも仕掛けました。有名なのは鳥取城、三木城の兵糧攻めです。鳥取城では開城後に空腹の兵士らに大釜で粥を焚いて振る舞ったそうです。空腹のあまり急いで食べた多くの兵 […]